ニュース一覧に戻る▶︎

ニュース
news&information
TREND NEWS

【母国で最後のレース ウサイン・ボルト】

男子100mと200mで五輪3連覇を達成し、

今年の8月の世界選手権を最後に引退表明をしている

ウサイン・ボルト選手。

6月10日にキングストンで行われた

第2回レーサーズ・グランプリに出場し、

母国での最後のレースを終えました。

 

男子100mを10秒03という記録で優勝。

観客数3万人を越える競技場で

ラストレースを走りきりました。

 

今後一つ一つの大会が最後になっていくボルト選手。

五輪で3連覇を達成している実力のある選手が

引退してしまうことは非常に残念ではありますが、

残りのレース、最後の最後まで

観客を湧かせる大スターであってほしいと思います。

 

8月の世界選手権で終わりを迎えてしまう彼ですが、

競技人生最後のレースではどんな走りを

見せてくれるのでしょうか。

 

彼の最後の走りを目に焼き付けておきたいですね!!

コースマップ

日本全国のランニングコースを網羅。

SUUNTO社サポートによる、コースごとの

詳細情報が掲載されています。

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2014 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイト

について