ニュース一覧に戻る▶︎

ニュース
news&information
TREND NEWS

【プラハ国際で手応え 桐生祥秀】

100mで日本人初の9秒台が期待されている

桐生祥秀選手が6月5日にプラハ国際に出場しました。

追い風0.4mで10秒11の2位。

1位のモシト・レタハ選手と同タイムでのゴール。

 

次のレースは8日のダイヤモンドリーグ

第4戦ゴールデンガラ(ローマ)大会。

ローマ大会より強豪選手が揃い、

タイムを出さないと勝負ができない

レースになりそうです。

自分を信じて走りたいと楽しみな様子で、

日本人初の9秒台は譲れないと語っていたそうです。

 

今回の欧米遠征期間に

果たして9秒台は出るのでしょうか。

世界のトップレベルとの戦いで

どのようなレースを見せてくれるのでしょうか。

彼の走りに期待しましょう!!

コースマップ

日本全国のランニングコースを網羅。

SUUNTO社サポートによる、コースごとの

詳細情報が掲載されています。

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2014 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイト

について