ニュース一覧に戻る▶︎

ニュース
news&information
TREND NEWS

【五輪を目指す 世代最強ランナー】

今春、新調したスーツに袖を通し、初々しい姿で入社式に臨んだ遠藤日向選手。

遠藤選手は3月に学法石川高校を卒業したばかりの18歳。

 

高校時代は驚異的なラストスパートを武器に、国体では高校1年生から3年連続優勝。

3000mでは高校生で初めての7分台を出すなど輝かしい成績を誇る。

 

駅伝ではなく五輪を目指す彼は

進学という道ではなく実業団という道を選び、住友電工に入社。

将来を期待される世代最強ランナーとして注目を浴びている。

 

夢を実現させるため、五輪への計画がもう始まっている。

この4年間、長いようで短いがどのように仕上げてくるのか。

2020年、五輪の舞台に彼が現れるのを期待したいですね!

記事はこちらから

▶︎ニュース一覧に戻る

コースマップ

日本全国のランニングコースを網羅。

SUUNTO社サポートによる、コースごとの

詳細情報が掲載されています。

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2014 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイト

について