アイテム紹介
item ranking

アーカイブランキング

マラソンシューズランキング〜ナイキ編〜

マラソンシューズランキング第2弾、

ここではナイキ編としてランキングを掲載致します。

 

これから海外のランナーが使用しているシューズについて、

説明を交えて、各ブランド毎に紹介していこうと思っています。

「ルナレーサー」

1

一見ソールが厚くて重そうに見えますが、実はソールに使われている素材がとても軽い為、

マラソンでも重さを気にせず走れるシューズなんです!

 

ただ、アッパーの素材が硬くて靴擦れを起こしやすくて、

なかなか馴染みのあるシューズにはなりませんでした。

 

しかし、今回のニューモデルでアッパーをフライニットに変更した為、

糸が足を包むように軟らかくフィットするので、とてもいいと思います!

 

ただ、足底からアッパーまでの高低差が低い為、圧迫を感じるかもしれません。

通常の足のサイズから+0.5cm大きいサイズにすることをおすすめします。

 

「エア ズーム ストリーク5」

2

海外でしか販売されていないこのシューズ。

ルナレーサー同様重そうに見えて、軽いシューズです。

 

ルナレーサーよりもアッパーが軟らかいのが特徴で、

よほど足幅が広くない限りきつく感じることはないでしょう。

 

また、ソールがゴムタイプのものになっているので、蹴って走りやすいのではなく、

押して走れるようになっています。

 

そうすればマラソンの後半で足が残っていて、最後に頑張れる最終兵器的なシューズかも?

日本のマラソンランナーの中で1番多く履いている、

ナイキのシューズといえばこれです。ルナスパイダーLT+4。

 

ソールも薄すぎず厚すぎずでとても走りやすいと思います。

同じようなシューズで「スピードアクセル」というナイキのシューズもありますが、

フライワイヤー(紐からソールへ伸びているワイヤーのこと)が

ルナスパイダーLTには、多くついています。

 

ワイヤーによって、足を踏み込んで、蹴り出す時に靴がブレることなく、

しっかりと力が伝わります。

 

このシューズはサブ3~3.5向けとなっていますが、

トップランナーが履いても全く問題ないシューズだと思います。

アーカイブランキング

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2014 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイト

について