トップページに戻る▶︎

SUUNTOは購入した後に必ず「設定」が必要になります。

でもその設定方法がよくわからないというランナーが多かったので、

今回は購入してから実際にSUUNTOを使用して走る時に使えるようになるまでの手順を紹介したいと思います!
※SUUNTOの細かい設定は全てパソコンで行います。以降の手順については全てパソコンでの手順となりますので、あらかじめご認識ください。

※スマートフォンでは細かい設定ができません。


1.パソコンよりMoves  countを検索し、1番はじめに表示されたmoves  countをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.画面中央の登録をクリックし、アカウントの登録を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.メールアドレス・パスワード・ユーザ名を入力し、登録します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.アカウントの登録完了後、パソコンにSUUNTOウォッチを付属のUSBケーブルを使って繋げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.USBケーブルを繋げるとMoves  Linkインストール画面が表示されますので、インストールしてください。

完了すると、自動的にSUUNTOの情報をパソコンが認識します。

 

6.認識が完了したら、Moves  Link画面下の「movescountでmoveを表示」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7.表示された画面右上のアイコンをクリックし、「ギア」を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8.購入したウォッチが表示されていることを確認し、

「カスタムモード」→「新規カスタムモードの作成」→「+」クリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9.「アクティビティ」右の「▼」をクリックして、ランニングを選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10.「ディスプレイ」に表示されているに表示されている時計表示を3つの内、変更をしたい表示をクリックしてください。

 

 

11.「速度」「距離」「心拍数」「時刻」など、自分の好きなように3つの表示パターンを変えることができます。変更後、「OK」→「保存」をクリックして設定は完了となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12.その他、より細かな設定は「基本設定」「単位設定」で対応可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13.設定は以上になります。これでランニングができる!かと思いきや、タイムを計測するにもちょっとした手順が必要になります。ということで次は実際にランニングをする時の操作手順をご紹介します!

 

 

会社概要

お問い合わせ

このサイトに

ついて

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.