アイテム紹介
item ranking

トップに戻る▶︎

2017春オススメのランニングウェア4選!

マラソンシューズランキング

〜ミズノ編〜

マラソンシューズランキング第4弾!

今回はミズノです!おそらく、アシックスの次に日本人が履いているシューズだと思います。

ミズノは昔からフラットシューズが多かったのですが、

やはりシューズによって、ソールもアッパーも違います。

 

というわけでミズノもマラソンにいいシューズを紹介していきたいと思います!

「ウェーブ ヒトガミ2」

1

ミズノもアシックス同様、日本ではなく海外で販売しているシューズがあります。

 

それが「ウェーブ  ヒトガミ2」
ヒトガミという言葉が日本語だとは思うのですが、

日本人でもピンとこない言葉なので、なぜこの名前なのかは謎です。。

 

しかし、やはりというべきか、海外モデルのマラソンシューズはかなりフラットに作られています。

ミズノ自体、フラットシューズをメインに作られていましたが、

日本で作られるとどうしても土踏まずの部分がへこんでいて、

かかとに入っている波状の「ミズノウェーブ」をより実感できるようなものが多かったです。

 

しかし、かかとのミズノウェーブを実感するには、かかとから接地することになりますよね。

そうすると本来のフラットソールの役目を果たさなくなります。

 

このヒトガミは国産のシューズとは異なり、ソール一面フラットな作りになっています。

かかとにミズノウェーブが入っていますが、かなり薄く、

フォアフットかフラットに走れるシューズです。

 

クッション性もそれなりにあるので、マラソンの後半のダメージにも

シューズが守ってくれます。

 

いつもと違うミズノをぜひお試しください!

「ウェーブアミュレット5」

2

日本国内で1番いいのはこのアミュレットでしょう。

限りなくソールがフラットであり、クッション性もしっかりあるので、マラソンにいいです。

 

ただ、かかとのホールドがしっかりしていて、そこが逆にあたってしまう人もしばしば。

 

補強部が硬いと足の中で擦れることがあるので、そこは懸念点ですね。

ただ、ヒトガミを履いてアッパーが柔らかくて嫌な方はこちらがおすすめです。

 

サブ3の方でも全然おすすめです。

このシューズも海外モデルです。

 

「ウェーブ サヨナラ2」

 

もはや意味がわからない名前ですが、、笑

こちらはサブ4〜5向けにおすすめです。

このシューズのソールは拇指級の部分にしっかりと蹴れるグリップがついているのですが、

それ以外はヒトガミのソール似ています。

 

また、このシューズはレディースモデルなのですが、

サイズがアメリカサイズなので、男性でちょうどいいと思います。

アーカイブランキング

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて