アイテム紹介
item ranking

トップに戻る▶︎

アーカイブランキング

マラソンシューズランキング〜アディダス編〜

マラソンは長い長い道のりを走ることになるので、

動かし続ける足を守る為、ランニングシューズはしっかりと選ぶべきです。

 

ただ、どれを履けばいいかわからなくて適当に決める方や、

間違ったシューズを履いている方が多く見受けられます。

 

それが原因で後半足が止まったり、練習で故障してしまうことがあります。

万全の状態でレースに臨み、しっかり最後まで足を動かす為にも、いいシューズを選びましょう!

「アディゼロ ボストンブースト」

1

「走っていて、膝に痛みがきた」

「後半足が止まって歩いてしまった」

 

という感想をよく聞きますよね。

マラソンを走ればこの悩みはよくある事だと思います。

しかし、このボストンブーストはクッション性が高く、足をホールドしてくれるので、

そういった悩みを解消してくれます。

速いランナーほど、クッション性があまりなくて、薄いシューズを選びますが、海外のトップ選手はこのボストンブーストを大変好みます。

 

そうです。市民ランナーもトップランナーも同じ悩みを抱えているのです。

それを解決するために海外のトップランナーはこぞってこのボストンブーストを使用します。

 

ぜひみなさんこの機会にボストンに切り替えてみてはいかがでしょう。

「アディゼロ ボストンブースト 5m」

2

5mというのは、

マラソンで5時間を切るランナーの為のシューズとなっています。

 

ボストンブーストよりもクッション性が高く、

履いていてかなり安心感があります。

 

決して5時間切りのランナーの為だけではなく、

マラソンを走る人であれば誰でも使用していいと思います。

 

ボストンブーストで書いた通り、足がしっかり守られているシューズは後半にいきてきます。

重さが気になる人もいますが、走れば慣れてくるものです。

 

動きやすさを求めて、軽いシューズを選ぶ。

それで故障してしまうのと、本番しっかり走れる、あなたはどちらがいいでしょうか。

日本では1番利用されているのが、このタクミシリーズ。

クッション性は極力落とさずに、軽くしているので、

日本では非常に多くの人が使用していると思います。

 

もちろんスピードも出しやすいのでかなり人気ですが、

そこまでソールが厚くないので、油断は禁物です。

 

サブ3のランナーが軽いシューズから急に重たいシューズを選ぶと

抵抗があるようでしたら、このシューズから徐々に慣らしていくことをおすすめします。

アーカイブランキング

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて