アイテム紹介
item ranking

トップに戻る▶︎

おすすめのナイキジョギングシューズ

ジョギングシューズはひとつのメーカーの中にもたくさん種類があるので、

どうしたらいいのかわからないと思う方が多いでしょう。

実際履いたフィット感を頼りに選ぶ人が多いと思いますが、

ナイキにはもう一つ別の判断でシューズを選ぶことができます。

 

それがズームエアーの位置です。

ズームエアーとはNIKEが開発したテクノロジーで、圧縮された空気と内蔵されたファイバーが

もたらす高反発クッショニングで、地面を蹴るたびにバネのように加速することができる素材なのですが、これがシューズによって搭載されている位置が変わります。

 

それを踏まえた上で、オススメするジョギングシューズを紹介したいと思います。

「ペガサス」

ペガサスシリーズはズームエアーがかかと部分に搭載されているので、

かかと接地で走るランナーにオススメ。蹴り出す時のパワーが出せます。

 

またクッション性が高く、ソールは柔らかい作りになっているので、

長い距離を走っても疲れにくくなっているのが特徴です。

 

あのトップランナー、モハメド・ファラー選手が愛用しているシューズでもあります。

 

「ストラクチャー」

ストラクチャーは前足部にズームエアーが搭載されており、つま先接地の方にオススメです。

そしてかかと部分にはダイナミックサポートという素材があり、硬いプレートが入っています。

 

このプレートによって高反発を生み出し、ズームエアーで蹴り出した反発をより高めてくれます。

ペガサスよりも硬いソールでできている為、スピードが出しやすくなっています。

「ボメロ」

ズームエアーが前足・かかと両方に搭載されているモデル。

ペガサスをより頑丈にしたタイプのシューズです。

 

ソールはペガサスと比較して厚く、LUNARALONという柔らかい素材を使用している為、

初心者やかなり長時間走る方にオススメのシューズになっています。

ズームエアーが前足・かかと両方に搭載されているモデル。

かかとにダイナミックサポートがあり、ストラクチャーをより頑丈にしたタイプのシューズです。

 

ソールはストラクチャーと比較して厚く、かかと部分もしっかりと補強されている為、

足を守りながらゆっくりと走るならオデッセイが断然オススメです。

冬のランニングジャケットランキング

マラソンシューズランキング

〜ミズノ編〜

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて