アイテム紹介
item ranking

トップに戻る▶︎

トラックシューズランキング

 

マラソンでは多くの選手が愛用していたアディダス。

アディダスといえばエチオピア代表ユニフォーム!
という印象が勝手に植えつけられています。笑

 

それではトラックのアディダスシューズはどうでしょうか!

 

「アディゼロ アバンチ2」

1

アディダスのスパイクは他社のスパイクと異なり、アッパーの生地が厚いです。

アディダスでいえば、takumiシリーズのアッパーの方が薄いでしょうか。

 

厚い分、足を入れた感じのホールド感はしっかりとあります。

ソールはtakumiシリーズに比べると薄く、

硬いプレートでしっかりと反発がもらえるようになっています。

 

スピードがスムーズンに出せるシューズなので、

アディダスユーザーは是非一度履いてみてはいかがでしょう。

「アディゼロ タクミ セン」

2

アディダスの中でもやはりタクミシリーズはスピードが出るシューズです。

アッパーもソールも薄くてスピードが出しやすくなっています。

 

ただ、ソールのつま先部分についているcontinental(コンチネンタル)というゴムのような素材が、アスファルトで滑らないようにしっかり地面を捉えるものなので、

トラックで走るとそれが逆に走りにくいかもしれません。

 

その素材のおかげで耐久性はよくなっていることはいいのですが、、

やはり走りやすい事が大前提ですよね。。

 

とここまで書くと誰にも合わないシューズのように聞こえますが、そんなことはありません笑

軽くて硬いシューズがお好みの方にはオススメだと思いますので、

是非お試して下さい!

センより少し厚めなのがレンです。

急に薄いシューズ走る事に抵抗がある方はこちらをオススメします。

実はマラソンシューズランキングの3位に輝いていたこのシューズ。

マラソンでもトラックでも使えるという優れものです。

 

ただ、センよりもソールのcontinental(コンチネンタル)の範囲が広いため、

スピードを出すということではセンより劣ります。

 

それでも、マラソンシューズのクッション性の高い厚めのシューズから比べれば

スピードに乗りやすいのは確かなので、

薄いシューズに慣れていない方はこのレンから試してみてください。

冬のランニングジャケットランキング

マラソンシューズランキング

〜ミズノ編〜

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて