アイテム紹介
item ranking

トップに戻る▶︎

アーカイブランキング

【今話題‼︎‼︎即完売の最新シューズ】

マラソン2時間切りに挑戦したプロジェクトチームや

大迫傑選手がボストンマラソンで履いていたことで

話題となったナイキの最新シューズ。

「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ4%」

 

7月20日に発売され、即完売の今大人気のシューズです‼︎‼︎

ヴェイパーフライ4%はナイキの技術の枠を集めて生み出された

史上最速のマラソンシューズです。

スピードをもたらす驚異的な推進力と抜群に効いたクッショニングが

軽い履き心地を提供します。

また、フライメッシュ素材が軽量で通気性に優れた

快適な履き心地を提供し、土踏まずの足のバンドが足を固定し、

左右の倒れこみを防止します。

即完売されたナイキヴェイパーフライ4%ですが、

他にもオススメのシューズがあります‼︎

「ナイキ ズーム フライ」

ナイキズームフライもクッショニングが快適性を損なうことなく、バランスの取れてた衝撃吸収性や安定性、

反発性を提供してくれます。

超軽量で足を包み込むデザインになっているので

動きに合わせてフィットしてくれます。

メッシュ素材なので通気性も抜群です‼︎‼︎

「ナイキ ズーム ペガサス 34」

ナイキズームペガサス34はヴェイパーフライ4%や

ズームフライとは違い少しソールが薄めに作られています。

ですが、軽量で高反発なクッショニングが装備されていて

通気性もいいので快適な履き心地が持続します。

マラソン向けというよりはトレーニングや

マラソンより短い距離を走るのにオススメです‼︎‼︎

今までのマラソンシューズは薄いのが当たり前で

どの選手もソールの薄いシューズを

使用している選手が大半でしたが、

今回ナイキから軽量で反発性に優れ、

なおかつクッション性を提供してくれる。

長時間走るマラソン選手にとって

足の負担を軽くしてくれるそんなシューズではないかと思います。

選手にとって合う合わないは様々ですが、

ソールが厚くて軽いシューズが今後は

主流になっていきそうな予感がします。

今後のレースで選手たちがどんなシューズを

履いてレースに臨んでいるのか、

それも楽しみの一つになりますね‼︎

アーカイブランキング

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて