インタビュー
interview

ランナーインタビューページでは、トップランナー、市民ランナーを問わず、

素敵なランナーにインタビューをお願いして、皆様にご紹介いたします。

諏訪 通久様  (ランナー)

interview

陸上競技未経験、自己流でありながらもマラソンの練習を開始すると、2015年1月の第63回勝田全国マラソンで2時間39分39秒と福岡国際マラソンの参加基準をクリア。

第17回長野マラソンで2時間36分37秒、第25回ぐんま県民マラソンで2時間35分05秒と徐々に記録を縮め、第69回福岡国際マラソンで2時間29分44秒と自己ベストを更新し、びわ湖毎日マラソンの参加基準もクリア。

 

日本医師ジョガーズ連盟認定ランニングドクターとして全国各地のマラソン大会で医療支援走を行っている。

ランニング歴

5年

月間走行km

5~600km

ランニングを

始めたきっかけは?

医師の資格と趣味のランニングを融合させ、ランニングドクターとして活動しようと思ったため

今後の目標を

教えて下さい

福岡国際マラソンAグループ参加(2時間27分)

好きなランニングメーカーを教えてください。

interview

シューズ: アシックス

自分の足型に合っているところ

interview

ウェア:アシックス

着用感と機能性が

優れているところ

interview

アクセサリー :特になし

特にありませんが、

SEVネックレスを

試してみたいです

NO IMAGE

オススメのランコースを教えてください。

interview

観音山ファミリーパーク

約800mの周回コースとトレイルコースがあり、

バラエティ豊かな練習ができるため

interview

利根川サイクリングロード

整備された舗装路であり、

距離走に適しているため

interview

run-lineをご覧のランナーへメッセージをお願いいたします。

整形外科医として働きながら練習時間を確保し、市民ランナーとして自己ベスト更新を目指しています!からだの声にしっかりと耳を傾け、無理をせず、一緒に頑張っていきましょう!!好きな言葉は“限界突破”

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて