インタビュー
interview

ランナーインタビューページでは、トップランナー、市民ランナーを問わず、

素敵なランナーにインタビューをお願いして、皆様にご紹介いたします。

児玉 雄介様  (ランナー)

interview

市立柏高校→拓殖大学→コモディイイダ

 

高校時代はエースとして活躍し、拓殖大学時代には最終学年でアンカーとして箱根駅伝に出場した実力者。コモディイイダに所属してから、1500m・5000m・10000mも自己記録を伸ばし、2015さいたま国際マラソンでは初優勝を飾る。

2007年全日本大学駅伝 8区9位

2009年箱根駅伝 10区16位

第1回さいたま国際マラソン 男子の部 優勝

第5回 富士山マラソン 優勝

ランニング歴

14年

月間走行km

7~800km

ランニングを

始めたきっかけは?

友達に誘われて

今後の目標を

教えて下さい

ニューイヤー駅伝出場・フルマラソン2時間12分台

好きなランニングメーカーを教えてください。

interview

シューズ: アディダス

履き始めて故障がない。

interview

ウェア:アンダーアーマー

機能性と

デザインが良い。

interview

アクセサリー :セブネックレス

呼吸が楽に感じて、

効果が実感できる。

オススメのランコースを教えてください。

interview

光が丘公園

ロードと不整地で3kmのコースがあり、走っていて飽きない。最近、不整地にウッドチップが敷かれるようになり、練習のバリエーションが増えた。

interview

和光樹林公園

ロードコースと1kmのタータンがあり、様々な練習ができるため。夜も明るいので、仕事終わりでも練習可能な点も良い。

interview

run-lineをご覧のランナーへメッセージをお願いいたします。

目標達成にあたり、マイナスだと思う事は排除していきましょう。体は正直です。ストイックに取り組んだ分、結果は帰ってくると思います。

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて