インタビュー
interview

ランナーインタビューページでは、トップランナー、市民ランナーを問わず、

素敵なランナーにインタビューをお願いして、皆様にご紹介いたします。

真田 雅之様  (ランナー)

interview

報徳学園高校→中央学院大学→RabbitFootランニングクラブ代表

 

現在ランニングインストラクターとして、市民ランナーの指導をしながら、自身もマラソンに取り組む。高校時代は全国駅伝、大学では出雲駅伝に出場。

箱根駅伝は区間エントリーされるも、直前の故障で当日変更。

ここまでは順調だったが、度重なる故障で3年時に退部。

その後、体を動かす仕事をしたいと思い、護身術のトレーナーに。

護身術をきっかけに体の意識や、使い方を深く学び、現在は護身術や武道の動きをランニングに取り入れ、オリジナルのトレーニング理論で多くのランニングイベントを開催。

 

ハーフマラソン:1時間4分34秒(2008年)

フルマラソン:2時間29分35秒(2014年)

ランニング歴

10年

月間走行km

250km前後

ランニングを

始めたきっかけは?

中3の時に陸上部の先生に駅伝を誘われて

今後の目標を

教えて下さい

フルマラソン2時間20分切り

好きなランニングメーカーを教えてください。

interview

シューズ: HOKA ONE ONE

主にジョグで使用します。他のメーカーにはない厚いソールがお気に入りです。

interview

ウェア:SKINS

締め付けが強く、安定感があって安心します。主に練習で使用し、レースでは履きません。

interview

アクセサリー :GARMIN

GPSがついてる中で一番安かった!

オススメのランコースを教えてください。

interview

駒沢公園

1周2.13kmで100m毎に距離表示もあり、道幅も広いので上級者にもおすすめ。

interview

皇居

初心者からサブ4を目指す中級者くらいまでの人におすすめ!1周5キロと距離もわかりやすく、人もたくさんいるのでモチベーションが保てる。

interview

run-lineをご覧のランナーへメッセージをお願いいたします。

ランニングフォームを中心にランニングに関する情報を日々発信しているので是非見てください。

http://www.rabbitfoot-rc.com/blog/

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて