インタビュー
interview

ランナーインタビューページでは、トップランナー、市民ランナーを問わず、

素敵なランナーにインタビューをお願いして、皆様にご紹介いたします。

青木宏和様  (世界遺産ランナー)

interview

 

世界遺産ランナー

BLUE多摩川アウトドアフィットネスクラブ所属

「野外で遊びなら健康になる」をモットーに、アウトドアフィールドでのランニング、ウォーキングの指導やガイドを行っている。世界遺産でのラン企画「せからん」の運営、「万里の長城マラソン」日本事務局を務めるなど、国内外で活動しています。好きなアクティビティーはハイキング。

 

【個人HP】

http://hiroto-aoki.com

5年

150km

睡眠障害の治療の一環で、体力をつける為に開始

アウトドアフィットネスの全国展開

国内外のロングトレイルや街道巡りに挑戦

ランニング歴

月間走行km

ランニングを

始めたきっかけは?

今後の目標を

教えて下さい

好きなランニングメーカーを教えてください。

interview

ウェア:patagonia

interview

シューズ: Merrell

アウトドアブランドならではの機能性、デザインの良さが気に入っています。

普段着でも使用しています。

アウトドアはじめ、あらゆるフィールドで快適に走れるので気にいってます。ロードのレースでも使用しています。

interview

アクセサリー :セブネックレス

身体が調子よく動かせるので、常に身につけています。デザインも気に入っています。

オススメのランコースを教えてください。

interview

等々力渓谷

東京都心部唯一の渓谷です。小川や木々など自然豊かな中を走れるため、ヒーリングにも最適です。

interview

多摩川河川敷

道路との交差が少なく、ほぼフラットなので、距離やペース設定をしやすく非常に気持ちよく走れます。駅からのアクセスもしやすく便利です。

interview

run-lineをご覧のランナーへメッセージをお願いいたします。

ハイキングや旅を通じて走る事の楽しさを再認識しています。走る事ができると様々な場所への行動範囲が広がり、フィールドを広げると知識や発見が増えていきます。今まで気にも留めなかったような事に関心を持つようになりました。長く続けるためにも、楽しみを見つけながら、より豊かで充実したランニングライフをお過ごしください。

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて