インタビュー
interview

ランナーインタビューページでは、トップランナー、市民ランナーを問わず、

素敵なランナーにインタビューをお願いして、皆様にご紹介いたします。

ランニング歴

川内 鴻輝様  (ランナー)

interview

20年

月間走行km

500km

ランニングを

始めたきっかけは?

兄2人が走ってたから。

 

今後の目標を

教えて下さい

レースで長男に勝つこと。

interview

好きなランニングメーカーを教えてください。

ソックス:R×Lソックス

interview

シューズ: MIZUNO

オススメのランコースを教えてください。

川内優輝、鮮輝の二人の兄の影響で二歳から陸上を始める。

以来、走り続けて二十年。

高校時代は全国高校駅伝埼玉県予選会で準優勝時のメンバーだった。

 

国公立大学である高崎経済大学へ進学後、私立の強豪大学とは違ったアプローチ方法で強くなろうと考え、大学二年の春に初マラソンに挑戦。記録は2時間28分36秒だった。

以来、田沢湖マラソン優勝、グアムインターナショナルマラソン優勝(大会新)等の実績を残す。マラソンのベストタイムは2014年別府大分毎日マラソンで記録した2時間21分48秒。

 

現在は㈱モンテローザのマラソン部で活動中。

interview

彩湖

interview

アクセサリー :セブネックレス

4年前からR×Lソックス1本で使い続けており、フィット感と通気性が抜群。レース中の足の豆や水ぶくれに悩んでるランナーには、是非一度試してもらいたいです!

かかと部のウェーブ構造がお気に入り。クッション性がとても良い。

デザインがカッコ良く、どんなシーンにも対応できるから。また、実際に呼吸もしやすい。

1周4.7キロの周回コースは道幅が広くとても走りやすい。また、周辺には直線で3キロ走れるコースや400mの土トラックもあり、どんな練習にも対応できる。

interview

花崎水上公園

1周2キロのクロカンコースのほとんどが日陰になっており、夏場でも大変走りやすい。石や木の根っこも適度にあり、まさに天然のクロカンコースと言える。

interview

アーカイブ

松本翔様

松原その子様

島田 隆之様

砂田 貴裕様

宮地 藤雄様

藤崎 直哉様

宮田 越様

白方 健一様

片岡 純子様

川内 鴻輝様

上田 瑠偉様

清本 芳史様

木下 裕美子様

池上 秀志様

吉田 香織様

折内 一昭様

interview

run-lineをご覧のランナーへメッセージをお願いいたします。

「マラソンは苦しんで走るものではない。楽しんで走るものだ。」これは、瀬古利彦さんを育てた中村清先生の言葉です!皆さん、楽しんで走れてますか!?楽しんでいただく一環として、「ランナー応援プロジェクト」では、「ランナーの交流、情報交換を記録向上に繋げよう!」をコンセプトに様々な活動を行っています!こちらもよろしくお願いします!

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて