Q & A
question & answer

▶︎質問一覧に戻る

筋トレって実際何をやればいいのでしょう

筋トレといってもたくさん種類があるので、

どれをやればいいかわからないですよね。

 

身体の弱い部分を全部高めていったら速くなるのかといったら

そんな事もありません。

 

雑誌でも様々な筋肉トレーニング方法が掲載されていますが、

ランニングに特化した筋肉トレーニングというのはなかなか書いてありません。

 

という事でここで紹介します。

 

走るとは簡単に言ってしまえば、身体を前に速く動かすだけです。

 

では前に動かす筋肉とはどの部分か。

それは身体の後ろの筋肉です。

 

背中・臀部・ハムストリングスが前に進む為に使う筋肉となります。

前の筋肉が自分には見える為、腹筋や大腿筋を鍛えがちですが、

後ろを意識しましょう。

 

オススメのトレーニングは「デッドリフト」です。

 

背中・臀部・ハムストリングスを一気に鍛えられるので、とても効果的です。

ここで重要なのは筋トレというのは、

やり方によって違う場所の筋肉がついてしまう事です。

 

見よう見まねでやっていても、足のポジションや曲げる角度によって、

鍛えられる部分が簡単に変わってしまいます。

 

そうならないようにするためにも、正しいやり方を覚えて下さい。

きっちりとやりたいのであれば、やはりジムのトレーナーに聞いて、その場でレクチャーしてもらう事がベストでしょう。

 

ただ、ジムにいけない方であれば、以下のURLの動画をご覧下さい。

そして動画を見つつ、鏡で自分が正しい動きをしているのかチェックしながら行って下さい。

 

 

 

 

それだけ慎重にやらないと狙った部分の筋力アップに繋がりにくくなりますので、

気をつけて実践しましょう!

 

デッドリフトの動画はこちらから

質問はこちらから (送信完了後トップページに戻ります)

頂いたご質問はページ紹介のうえ、順次回答いたします。回答まで今しばらくお待ちください。

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

必須

必須

必須

必須

必須

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて