▶︎質問一覧に戻る

Q & A
question & answer

足の長さって変わる?

はい。実は変わるのです。

大人でも足の長さは「毎日」変わっているのです。

これは伸び続けるのではなく、「伸び縮み」を繰り返しています。

朝から夜にかけて伸びていき、夜から朝になると縮まります。

 

平均だと朝と夜では足の長さが5%も違うと言われています。

 

その伸び縮みの原因は、むくみからきています。

 

むくみというのは、血液の循環が悪くなると起こるもので、

血液が溜まれば溜まるほど、身体がむくんでしまいます。

そして、血液を流すのは心臓であり、心臓から最も遠くに位置しているのが「足」です。

 

足が心臓と1番遠い場所にある為、スムーズに血液が流れず足が1番むくんでしまうのです。

それに加えて、重力が関係してきます。

 

同じ体勢でいればいるほど血液は溜まりやすくなるので、

立っていればいるほど、足がむくみやすくなります。

 

これが、朝と夜で足の長さが変わる原因です。

普段履く靴でも覚えておいていたらお得な情報ですが、

ランナーにとってはお得というより、かなり重要ですよね。

 

シューズが合わないと靴擦れも起こしますし、記録にも影響します。

 

それを知らずに、朝シューズを買いに行ってピッタリのものをチョイスして、

いざ仕事帰りに走ろうと履いてみたら・・・あ、あれ?きつい。

 

となりかねません。。

もともとピッタリのシューズを購入しなければいいという方もいらっしゃると思いますが、

 

このシューズはピッタリの方があう。

このシューズだと緩めがいい。

 

など、履かないと自分にはわからないシューズはたくさんあるのです。

1足1足をしっかり試し履きをしてください。

 

できることなら朝用と夜用のシューズを購入することをおすすめします。

または、夕方にシューズを購入するといいですね。

 

ただ、むくみはその日の行動によってだいぶ左右されますから、

毎日の同じリズムで過ごした時に、購入されるとベストだと思います。

質問はこちらから (送信完了後トップページに戻ります)

頂いたご質問はページ紹介のうえ、順次回答いたします。回答まで今しばらくお待ちください。

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

必須

必須

必須

必須

必須

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて