▶︎質問一覧に戻る

Q & A
question & answer

ストレッチっていつやればいいんですか?

ストレッチは行うタイミングによって、やることが変わります。

「動的」「静的」という2種類のストレッチがあるので、そこから説明します。

 

【静的】

その場から動かずに行えるストレッチをさします。

屈伸をしたり・肩をまわす・座って股関節を伸ばす等々、、、

みなさんが想像するストレッチを静的といいます。

 

これはランニング後に行うと、使った筋肉を解して、

筋肉のダメージを軽減させる効果があります。

 

ランニングをしてどこを1番使って走ったのかを意識して、

使った部分をしっかりと静的ストレッチで解してあげましょう。

 

【動的】

動的とは歩く・スキップ・ジャンプなどを行いながら、

ストレッチ入れていくことを動的ストレッチと言います。

 

これはランニングの動作に必要な動きを、ランニング前に入れることによって、

ウォーミングアップの効果があります。

 

ウォーミングアップというと、静的ストレッチを行ってから軽くジョギングをして、

本練習という流れがあたりまえです。

 

しかし、本練習では、静的ストレッチや

ウォーミングアップで行う動作以上の動きをしますよね。

 

それでは本練習で身体が動かないのもあたりまえではないでしょうか。

 

本練習よりも大きく身体を使って動かすことが準備運動で

最も必要なストレッチです。

 

 

詳しくはブログで紹介した

 

 

 

をご覧ください!

 

「ランニング前後のストレッチ効果をご存知ですか?」

質問はこちらから (送信完了後トップページに戻ります)

頂いたご質問はページ紹介のうえ、順次回答いたします。回答まで今しばらくお待ちください。

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

必須

必須

必須

必須

必須

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて