TREND NEWS

【400mリレー男女とも大健闘!! ユニバーシアード】

ユニバーシアード夏季大会第10日、28日に台北で行われれ、男子400mリレーで日本は38秒65で見事優勝を果たしました!!2位のアメリカとは0秒04という僅差で日本が勝負を制しました。

世界陸上の銅メダリスト多田修平選手(関学大)は日本の第1走者を任されましたが、この日は第2走者で力走。第3走者の北川翔選手(順大)からトップでバトンを受け取ったアンカーの山下潤選手(筑波大)が僅差で逃げ切ってのゴールとなりました。

男子だけではなく、女子400mリレーもメダルを獲得しました。

日本は44秒56とで3位となりましたが、当初は4位と発表されましたが、上位チームの違反による失格があり、順位が繰り上がっての銅メダルとなりました。

今回のリレーは男女とも、海外勢相手に積極的なレースを見せてくれました。

日本のリレーの強さをこの台北の地で世界に見せつけることができたのではないかと思います。団体のメダルに大いに貢献したのではないでしょうか。

今回のレースで得たものはたくさんあると思うので、今後に生かして頑張ってもらいたいですね‼︎

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて