ニュース
news&information
TREND NEWS

【男子200m準決勝進出 サニブランハーキム・飯塚翔太】

8月7日、世界陸上4日目、

男子200m予選が行われました。

サニブラウン・ハーキム選手(東京陸協)は

1組2着で20秒52、飯塚翔太選手(mizono)は7組2着で

20秒58でともに9日の準決勝に進みました。

サニブラウン選手は2大会連続、

飯塚選手2大会ぶりの決勝進出になりました。

飯塚選手は予選7組4着で通過しており、

一時予選落ちと表示されていましたが、

同組の2名が失格。繰り上がりで2位となり

着順で予選を通過しました。

こんな経験は初めてと語っていた飯塚選手。

チャンスをもらったので挑戦しますと

気持ちを切り替えていました。

果たして、準決勝に進んだ2人は

どのようなレースを見せてくれるのでしょうか。

サニブラウン選手は100mでの準決勝敗退を

200mでは挽回してもらいたいですね。

飯塚選手はまさに強運の持ち主!!

このチャンスを準決勝で生かし

2人揃って決勝に進出してもらいたいなとおもいます。

引き続き日本勢を応援していきましょう!!

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて