ニュース
news&information
TREND NEWS

【いよいよ世界陸上開幕‼︎‼︎】

いよいよ明後日から世界陸上が開幕されます‼︎‼︎

今回の舞台はイギリス・ロンドンです‼︎‼︎

8月4日から13日までの10日間、

白熱した戦いが繰り広げられそうですね!!

日本勢が海外勢相手にどのようなレースを

見せてくれるのか非常に楽しみですし、見逃せません‼︎

そこで世界陸上の注目選手を海外勢と

日本勢に分けてお送りしたいと思います!

 

まずは海外勢からご紹介します!

 

*ウサイン・ボルト(ジャマイカ)

「人類史上最速」の異名も持つスプリンター。

100m・200m・4×100mの世界記録保持者です。

オリンピック(北京・ロンドン・リオデジャネイロ)では100m、200m・、4×100mリレーの

3冠を3大会連続達成。

世界陸上においては、100m、200m、4×100mリレーの3冠を3度達成し、100m2連覇、200m4連覇、

4×100mリレー4連覇と史上最多となる

通算11個のメダルを獲得しています。

これだけの実績を持つ選手が、今回の世界陸上を

最後に現役を退きますが、最後の世界選手権で

彼の驚異的な強さは見られるのでしょうか。

悔いのないレースで終えてほしいと思います。

ボルト選手の現役最後のレース見逃せません‼︎

*ウェイド・バンニーキルク(南アフリカ)

 

ボルトの後継者と言われている期待のスプリンター。

2015年の世界陸上(北京)では男子400m決勝で

アフリカ新記録、世界歴代4位のタイムとなる

43秒48をマークし優勝。

2016年のリオ五輪では男子400mで

マイケル・ジョンソンが保持していた世界記録を

17年ぶりに更新し金メダルを獲得しました。

2017年のチェコ・オストラバで行われた

オストラバ・ゴールデン・スパイクでは男子300mで

世界最高記録を樹立。

いくつもの世界記録を塗り替えている

今季注目の選手です。

今回の世界陸上でボルト選手の記録を

塗りかえることはできるのでしょうか。

非常に楽しみです‼︎

*アリソン・フェリックス(USA)

 

世界陸上女子最多となる9個の金メダルを獲得している、アメリカが誇るスプリント女王。

世界陸上大阪大会とロンドンオリンピックで

3冠を達成しています。

数々の世界大会で活躍してきた

アリソン・フェリックス選手。

ダイナミックでありながらしなやかな走りが

魅力的な彼女は、今回10個目のメダルを狙います‼︎

*モハメド・ファラー(イギリス)

 

世界陸上・オリンピックで2大会連続2冠連覇達成。

10000mでは5年間無敗の絶対的王者。

陸上界では誰もが知っている長距離界の超人です。

彼の粘り強さと大きなストライドで軽やかに走る

あの驚異的なラストスパートは見ている人を

驚かせます‼︎

今回も1000m無敗の記録を更新してほしいのと同時にファラー選手の走り方にも注目です‼︎

この4名以外にも有力選手が多数出場します。

果たして今大会で歴代の記録を塗り替える選手は

出てくるのでしょうか。

新たな新星が誕生することを

期待して応援したいですね‼︎

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて