ニュース
news&information
TREND NEWS

【箱根ではなく世界を目指すランナー 打越雄允】

国学院久我山高校から米国の

ボイシ州立大学へ進学をした打越雄選手。

世界選手権マラソン5位入賞の父、

忠夫さんのDNAを受け継ぐサラブレッドとして

将来を早くから嘱望されていました。

 

その打越雄選手が選んだのは、

国内の大学ではなくアメリカ。

先月に開催された日本選手権では、

4年ぶりとなる国内レースに臨みました。

 

なぜ打越雄選手は、

箱根駅伝ではなくて世界を目指すのでしょうか?

 

留学までの苦悩、海外での生活について語っています。

 

記事はこちらから

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて