ニュース
news&information

▶︎ニュース一覧に戻る

TREND NEWS

【世界陸上逃す… 福島千里】

7月9日、北海道の札幌厚別競技場で

南部忠平記念が行われました。

 

女子100mには女子100mの

日本記録保持者の福島千里(札幌陸協)選手が出場。

11秒36で2年ぶり4度目の優勝を果たしましたが、

8月の世界選手権の参加標準記録(11秒26)は突破できず、2009年大会から続いていた5大会連続の

世界選手権を逃してしまいました。

 

追い風1.3mの好条件で好スタートから後半

一気に抜け出し、独走で駆け抜けましたが、

今季自己ベストだったものの世界選手権参加標準記録には0.1秒及ばす悔しいレースに。

 

今年1月にプロに転向。6月の日本選手権では

100mが7年、200mが6年の連覇記録もストップ。

世界選手権出場も逃し、ここまで女子短距離を

牽引してきた福島選手にとっては

非常に厳しい現実となりました。

しかし、世界選手権を逃し時間はあるので前に進める

良い目標を見つけたいと笑顔で再起を誓ったそうです

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて