ニュース
news&information

▶︎ニュース一覧に戻る

TREND NEWS

【"仮想五輪" に向けて 井上大仁】

8月の世界選手権、男子マラソン日本代表に選ばれた

井上大仁(MHPS)選手。

世界の大舞台を”仮想東京五輪”という位置付けで

表彰台を狙う。

3年後の東京五輪を見据えてマラソン練習に取り組んでいる。

 

記事はこちらから

 

この記事でも言うように、井上選手は負けず嫌いな性格。

学生時代はその負けず嫌いさが仇となったことも

多かったみたいだが、上田監督のもとで

勝ちにこだわる強い気持ちと冷静な判断力を学び、

それが東京マラソンの2時間8分22秒という

結果に繋がってのではないだろうか。

 

世界選手権も東京五輪も同じく夏に開催。

世界で戦う上で高温の気候でも走り抜ける強い体、

ペース配分、海外の強豪選手との競い合いなど

課題はたくさんある。

その課題を一つずつクリアしていって、

世界で結果を残せるランナーであってほしいと思う。

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて