ニュース
news&information

▶︎ニュース一覧に戻る

TREND NEWS

【男子短距離界続々と記録更新!!】

4月15日、米フロリダ州クレアモントで行われた競技会に、

昨年のリオ五輪400mリレー銀メダルのケンブリッジ飛鳥選手が100mに出場した。

今季初戦となる予選で追い風参考記録ながらも9秒98をマークした。

 

また、4月14日に行われた米カリフォルニア州アズサで行われた

ブライアン・クレイ招待に出場した

陸上男子短距離のサニブラウン・ハーキム選手。

100m、200mに出場し、100mは自己ベストを0秒04更新する

10秒18で全体の2位に入った。

200mでも全体の1位の20秒41を出し、

8月に行われる世界選手権の参加標準記録を突破した。

個人のレースは約11ヶ月ぶりだが、練習の成果が出ていると手応えを感じている。

 

今回二人のレース状況は追い風でしたが、

どんな条件でも結果を残せる選手が勝ちあがっていけるのだと思います。

記録を狙うのは大切なことではありますが、狙い過ぎずに

自分の本来の走りでしっかりとレースに臨んでもらいたですね!!

▶︎ニュース一覧に戻る

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて