ランナーズブログ
runners blog

ランナーズブログページでは、陸上競技に関する情報を配信していきます!

怠けまで遺伝する?

 

軽い負荷でも高い効果が得られるから、朝練習をしよう!

思ってみたものの、朝起きることができない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事終わってから練習!

と思ってみたものの疲れすぎていて、走る気にならない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういった事はランナーの方だったら多く経験していると思います。これに関しては、朝と夕〜夜に分けてタイプ?のようなものがあり、朝起きてからすぐにビュンビュン走れる人もいれば、早く起きてウォーミングアップをしっかりしても動けない人もいます。

 

 

 

 

ここはもう自分ができることを取捨選択するしかないでしょう。

 

 

 

 

朝走ると気持ちがいいからという理由であれば、頑張って起きて走る甲斐はありますが、速くなりたくて、無理朝起きて走ってもなかなか速さには結びつかないこともあると思います。

 

 

 

 

自分に合ったことをしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とここまではいいのですが、、、

 

 

 

 

 中には走ろう走ろうと思っていても走ることができない人、いますよね。

 

 

 

 

朝起きれない、、、夜走ろう、、、夜も疲れているからやめよう。。

 

 

 

例えばダイエットはそうです。

痩せることが目的だとどうしても苦しいランニングを率先してやろうとは思えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもゴールまでのプランがいけないという人もいるでしょう。

 

 

 

 

しっかりとしたゴールを見据えて、何が足りなくて何が必要なのか、それでできるという人もいるでしょう。

 

 

 

 

しかしそれでも怠けてしまう人は、います。

この「怠ける」は一見、非常にだらしがなくてダメな人だと思われてしまいますが、なんとこの怠けも遺伝によって左右されているかもしれないことがわかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実験で活発に動くマウスと、あまり動かないマウスとグループ分けをして、10世代まで繰り返した結果、10倍も多く活発に動くマウスは回し車を回したそうです。

 

 

 

 

むしろ10倍も動かなかったマウスってどれだけの怠け者なんだ、、、と気になりますが、このような実験から、怠けは遺伝かもしれないということがわかったのです。

 

 

 

 

 

これを先ほどのランニングで当てはめてみると、どうしても走りにいけずダラダラしてしまうような人は、自分の心が弱いというより、遺伝からくるものかもしれないのです。

 

 

 

 

 

だとしたら怠けは自分のせいではないのか!

 

 

 

 

 

と、開き直って怠ける方が続出しそうなので早めに言っておきたいのは、怠けることで自分が望むものが手に入ればいいのですが、そのままでは残念ながら願いは叶いません。

 

 

ダイエットに成功したい・・・

走りたいけど続かない・・・

速くなるために妥協したくない・・・

 

 

 

そんな思っているのであれば、やはり行動すべきです。

 

 

遺伝というと「絶対」に離れられないものだと思いがちですが、変えることはできます。他の人よりも苦労しないといけないことは確かですが、自分の気持ち次第で変えることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には自ら行動はできなくても、周りが同じようにランニングを頑張っている環境に身を置いたら走れる人がいるように、工夫すれば打破できるのです。

 

 

 

 

 

もし自分自身が非常に怠けものだと自覚していたら、個人で奮起するのか、環境の力を借りるのか、

 

 

 

なんにせよ、チャレンジしましょう!

とりあえず動くことが非常に大事になっていきます。

 

 

 

決していいとは言えない怠け。

ゴールを見つける前に脱却する方法をあの手この手で試していけば、怠けていた時の自分よりももっと面白い世界が見えてくると思います。

 

 

 

話をまとめると遺伝だとしてもそうでなくても、結局は頑張らないといけないことに変わりはないのですが、変化をつけた楽しさをぜひ多くの動けていない人たちに体感してほしいですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

run-line運営事務局

 

 

 

 

 

Facebookの記事へのいいね!お願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

twiiterのフォローお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

run-line事務局

【HP】

ランニング情報を日々更新しています!

OPEN!! run-line公式HP

 

【公式オンラインショップ】

ランニングにおすすめなアイテムを厳選してご紹介!

 

http://www.sev-sports1.com/run-line/

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて