ランナーズブログ
runners blog

ランナーズブログページでは、陸上競技に関する情報を配信していきます!

青山学院大学のレース直後の驚くべき行動

箱根駅伝を優勝した余韻はまだまだ残っていると思いますが、青山学院大学の走りを見て気になることがありました。それは昨年の出雲駅伝に遡ります。

 

 

 

青学の下田選手と駒沢の馬場選手が激しく競り合う4区。

終盤でスパートした下田選手が先に襷リレーを行い、その後青学は優勝しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時の下田選手がゴールした直後、すぐに手渡されたものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはスポーツドリンクではなく、よくコンビニで見かける形をしたゼリーでした。

 

そうです、ウイダーinゼリーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前は朝ごはん替わりに飲むような忙しい人が飲むイメージでしたが、いつの間にかアスリートに向けた商品になっていました。(かなり前からアスリート向けに販売されていたのかもしれませんが、、、)

 

 

 

ただ多くのランナーを見てきましたが、トレーニング後に摂取するのはスポーツドリンクと一緒に飲むような粉末状のサプリでした。

 

 

 

それが青学のランナーは走った直後に、スポーツドリンクを飲むよりも前にウイダーinゼリーを摂取していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動直後に摂取すると何がいいのかというと、栄養素を身体の中に吸収してくれる割合が運動直後は高いのですが、時間が経過していくとともにその吸収が悪くなるので、早めに疲労回復する栄養を摂取することがいいのです。

 

 

 

 

 

箱根駅伝でも青学の選手は、走り終わって5分もしない間に摂取していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレーニング時にも摂取をしているようで、回復力を高めれば、次のハードなトレーニングが速くできるので、とても効率のいい練習ができますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレーニング直後にすぐゼリー状のものを摂取するのは少し抵抗がありますが、箱根ランナーよりも長い距離を走る市民ランナーの方々は身体の疲労が高いと思うので、トレーニング直後の素早い栄養摂取、してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

run-line運営事務局

 

 

 

Facebookの記事へのいいね!お願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

twiiterのフォローお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

run-line事務局

【HP】

ランニング情報を日々更新しています!

OPEN!! run-line公式HP

 

【公式オンラインショップ】

ランニングにおすすめなアイテムを厳選してご紹介!

 

http://www.sev-sports1.com/run-line/

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて