ランナーズブログ
runners blog

ランナーズブログページでは、陸上競技に関する情報を配信していきます!

東京マラソンまでもう少し!

当日までに行うべき準備とは②

睡眠・食事それ以外に思いつく疲労回復といえばそう、マッサージです。身体がリラックスできて筋肉もほぐれるので、頑張った自分に最高のご褒美ではないでしょうか。

 

しかし、1回の施述でけっこうな金額がかかる為、レース直前に何回もいけません。

 

だからこそセルフケアの徹底をRUN-LINEではオススメします。

セルフケアの上で必要となるのがグリッドフォームローラー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用することで血行促進ができるのですが、身体の動きを制限してしまう「筋膜」をのばすことができる非常に便利なアイテムです。

 

筋膜リリースとは

 

実際、マッサージだと施術者の力加減に左右されるので、筋膜を伸ばすほどのマッサージができているかはわかりません。筋膜がしっかりと伸ばされた状態に戻っていないと「筋肉の動きを十分に発揮する」ことができていないのです。

 

しっかりケアをしたはずなのに、レース当日は身体がきついと感じるランナーは多くいます。

 

これが慢性疲労なのか?と思われがちですが、慢性疲労だとそもそもジョギングもままならなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういった方は筋膜のしわが現認で身体に大きな制限がかかっているからかもしれません。

 

グリッドフォームローラーを使用すれば筋膜をしっかりと伸ばすことができます。しかも毎日トレーニング前後に行えるので、すぐに改善することができるのは非常に魅力的なアイテムではないでしょうか。

 

グリッドフォームローラー

 

 

グリッドフォームローラーは多くの類似品がでていますが、RUN-LINEではトリガーポイント社のグリッドフォームローラーを強くオススメします。理由は硬さです。その他の商品と比べても同じように見えますが、類似商品は実際身体にあてる部分の素材が非常に柔らかく、筋膜を伸ばすほどの力を与えることができません。

 

 

トリガーポイント社のグリッドフォームローラーは身体を押し当てる部分に適度な硬さがあり、また素材の厚みがあるので、しっかりと気になる部分に押し当てることができます。

 

先日お伺いした、ウルトラプロジジェクトのメンバーも10kmタイムトライアルを終えた後、グリッドフォームローラーを体感してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するとケアしずらいとされている背中や臀部、ハムストリングにバッチリ当たって非常にいいというコメントを頂きました!

 

後ろの筋肉は手や足では届きにくい部分なのでついケアを怠ってしまうのですが、走るという行為は後ろの筋肉を使って身体を前に進ませています。ですから後ろの筋肉のケアはとても重要なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリッドフォームローラーを使用すれば、後ろの筋膜をのばすことが可能となりよりよいパフォーマンスを発揮することができるのです。みなさんもぜひご使用ください!!

 

RUN-LINE SHOP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

run-line運営事務局

 

Facebookの記事へのいいね!お願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

twiiterのフォローお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

run-line事務局

【HP】

ランニング情報を日々更新しています!

OPEN!! run-line公式HP

 

【公式オンラインショップ】

ランニングにおすすめなアイテムを厳選してご紹介!

 

http://www.sev-sports1.com/run-line/

2014年12月

会社概要

お問い合わせ

Copyright © 2015 run-line.jp All Rights Reserved.

このサイトに

ついて